ブログ

2010年12月

太らないエコ 着ない洋服をリサイクルショップに売る

クローゼットの中も大掃除をし、何年も着ていない洋服をリサイクルショップに持ち込んできた。

リサイクルショップによって異なるが、持っていった洋服は、買取と委託の2種類がある。
買取は、ショップがその場で買い取ってくれるもので、売れない可能性があるので、価格はとても安い。委託はショップに販売委託をし、一定期間(通常1シーズン)売れない場合は、引き取ることなる。価格は自分で決めることができ、ショップの手数料が引かれた残りがもらえる。

もう着ない物なので、わたしは買取でお願いを。
買い取ってもらったもの:
 パンツ5点(トラサルディ1、セオリーリュクス4)、スカート2点(マックスマーラ1、他1)、ジャケット3点、モンゴルで買ったカシミアのセーター2点、全12点

買取価格は、3,640円でした。(内訳はわかりません)
クリーニングしてあったものがほとんどなので、クリーニング代分が出たぐらいか。。。

太っては大きいサイズを買い、やせては小さいサイズを買い。。。
また太るかもしれないからと、クローゼットと衣装ケースを行ったりきたり。。。
もう太るまいと、かたく誓いました。

ただいま電源カフェで仕事中

1日の中で、仕事と仕事の間の時間があいてしまうことがある。
今日も12:00ごろ打合が終わり、夜の用事まで6時間ぐらい時間が。
こういう日は、家に戻るのは時間がもったいないので、外で原稿を書いたり、講演の資料を作ったりする。

となると、問題はパソコンの充電時間。わたしのパソコンは2時間少ししかもたない。
以前は、ネットカフェを使っていたが、今は“電源カフェ”なるものがある。
カフェで電源を貸してくれる(無料)ところをこう呼ぶようだ。

今いるのは、ルノワール。
テーブルの脇の壁に電源がある。すばらしい、ありがたい!
(“電源カフェ”で検索するとどのカフェが対応しているかわかるサイトあり)

長居するので、少し高い物を頼もうとしたら、「こちらの方がお得です」とセットを勧められてしまった。ますます好感度アップ。
あとで追加で頼みます。。。

BGMも控えめだし、スペースもゆったり。
仕事がはかどるにちがいない。





内窓取り付け(その2、LOW-Eガラスを選ぶ)

内窓のガラスを、通常の複層ガラスにするかLOW-E複層ガラスにするか迷ったが、せっかくなら、より断熱性能のよいものにしようと、LOW-E複層ガラスを入れることに。

通常の複層ガラスは、2枚のガラスの間に乾燥空気が入ったもの。
LOW-E複層ガラスは、2枚にガラスの片方に特殊な金属膜をコーティングしたもので、通常の複層ガラスよりさらに断熱性能を上げるとともに、遮熱性能も高めたもの。
各社“エコガラス”という名称で販売している。LOW-Eガラスは、ガラスの色が少し緑がかっているのだが、普段はレースのカーテンを閉めているので、色は気にならないだろうと。

また、お値段はLOW-Eの方が高いのだが、AGCガラスプロダクツさんはキャンペーン中とのことで、LOW-Eの割引率の方が大きいため、ほとんど差がなかったことも決め手になった。

工事は、1月27日に決まった。


内窓取り付け(その1、採寸)

我が家は築30年超のマンション。
リビング側の外気に触れる部分のほとんどを占める窓。これが、単板ガラス(1枚ガラス)にアルミサッシと、断熱性能が非常に低いのである。
暖房しても足元がとても寒い。ずっと我慢していたが、住宅エコポイントの延長の後押しもあり、内窓を取り付けることを決めた。

内窓は、今ある窓はそのままにして、内側にもう一つ窓を取り付けるもの。元の窓と新しい窓との間に空気層ができるので、断熱性能が高まる。専有部分しかリフォームができないマンションでもできる工事である。

null
12月3日に、インナーサッシ“まどまど”を取り付けるべく、AGC硝子建材さんに現場を見に来ていただく。
採寸はほんの数分で終わる。幸い、窓台の奥行も十分あったため、オプション工事は特に必要ないとのこと。

サッシの色は4色。部屋をなるべく広く、明るく見せたいので、プレミアムホワイトを選ぶ。部屋の雰囲気が変わるのも楽しみである。
実際のサッシの質感を、小さい見本で確認。マットな質感を出すような加工をしているため、プラスチックのつるつるした感じはなく、高級感もあると思った。

見積書は郵送でいただくことに。次回はもう施工である。

ブログ最新記事
月間アーカイブ