ブログ

2011年05月

4月の消費電力量2割減!

4月の電気の『使用量のお知らせ』が届きました。
3月22日から4月20日までの30日間で129kWh、金額は3,000円を下回りびっくりです。
昨年の同月使用量が33日間で178kWhですので、1日平均だと今年が4.30kWh、昨年が5.40kWhなので、ちょうど20%減です。

計画停電が行われているこの時期、主に何をしたかというと・・・
・洗濯の乾燥機を使わなかった(これまで週1.5回ぐらい使用)
 この削減分が一番大きかったはずです。
・加湿器を使わなかった
 洗濯物を部屋干ししたので、加湿器が要らなくなりました。
・便座暖房、温水洗浄機能を使わなかった
 まだ寒い時期だったので、これはちょっと我慢をしました。
・リビングと洗面所の電球を間引き
 最初は少し暗いと思いましたが、慣れると十分な明るさです。

蟒惨超計画研究所が「震災後の家庭の節電効果と省エネ行動に関する調査結果」を発表しています。(東京電力管内の世帯、有効回答1,120)
それによると、4月の消費電力量は、前年比平均8.1%減とのこと。前年比15%以上削減した世帯が約3割だそうです。

このところ、テレビの企画でお宅に伺うことが多いですが、節電意識の高さに驚いています。
政府は、夏のピーク時間帯に15%削減すること目標に掲げています。
我が家は、まずはテレビの買い替えです。

ブログ最新記事
月間アーカイブ