ブログ

2012年04月

掃除機を買う

年末に買った掃除機、何が素晴らしいってゴミ捨てが楽なことだ。
それまで使っていた掃除機は紙パック式で、取り換えが面倒なのと、紙パックにまだ余裕があるのに変えるのはもったいないなんていう理由で、なかなか取り替えていなかった。

今回買った掃除機は、サイクロン式でダストカップのゴミを捨てる方式。
パカッとカップのふたが開いて、そのまま傾ければよいだけなので、超簡単。
それに、ダストカップが透明なので、ゴミがどれぐらいたまっているかが見てわかるのもよいポイントだ。

わたしの場合は、毎回結構なほこりがたまるのが楽しくて、ゴミ捨てラインまでゴミがたまっていないのに、せっせとゴミ捨てをしている。

やっぱり、省エネは簡単にできることが大切だと実感。

ちょっと使い勝手が悪いのは、エコモード。
エコモードで掃除をすると、掃除機のヘッド部分が床から離れると自動で停止してくれる。それに、床の状態(素材)を感知して、吸引モードが自動で変わるものだ。
前の掃除機にはついていなかったので、フローリングを掃除するときは「中」、じゅうたんを掃除するときは「強」にと、自分で切り替えていた。

使ってみると、確かに床からヘッドが離れると止まって、床につくとまた動くし、吸引モードはじゅうたんやフローリングに合わせて自動で変わるけど、切り替えのタイミングが微妙に遅れて、ちょっといらつく。

床に再びヘッドがついて、たぶん1秒ぐらいしてからまた動き出すのだが、この1秒が長いと感じるのだ。掃除機はちゃっちゃとかけておしまいにしたいので、正直使いづらくて、エコモードは使わなくなってしまった。
もともと、部屋は片付けてから掃除機をかけているので、そんなに長時間ヘッドをあげていることはないし・・・。
便利なモードだと楽しみにしていただけに、残念である。


ブログ最新記事
月間アーカイブ