ブログ

2012年05月

出張でのこと

先日、大阪に出張しました。
いつも思うのですが、大阪(関西?)の男性はとても親切です。
今回も、大阪駅からホテルに行く5分ぐらいの間に、

・わたしが地図を見ながらきょろきょろしていたら、駐車場の警備をしていたおじさんが「どこに行きますか?」と声をかけてくれ、
・ホテルのドアを開けて中に入ろうとしたら、わたしがキャリーバックを持っていたせいか、ホテルから出て行ったおにいさんが、わざわざ戻ってきてドアをおさえてくれ、
・ホテルの中のエレベーターでは、どの人も、わたしに「お先にどうぞ」と言ってくださりました。

日ごろ東京で「おばさん」扱いをされているわたしには、とても新鮮で、気持ちよい大阪滞在となりました。

東京における「おばさん」と、大阪における「おばちゃん」は、どうやら位置づけが違うようです。

セミナーで話をするときも、大阪の人は男女問わず反応がとてもよいのを感じます。
笑ったり、「そうなんやー」という顔など、表情たっぷりで反応してくれます。

同じことを話す場合でも、反応がよいときとそうでもないときの、講師であるわたしのノリの違いは明らか。
結果として、受講した方の満足度も高くなる気がします。




ブログ最新記事
月間アーカイブ