ブログ

2012年12月

エコプロ2012のツアーガイドを終えて

12月13日から15日に開催された「エコプロダクツ2012」で、会場内エコツアーのガイドをさせていただきました。

「楽しく省エネチャレンジ!」というテーマで、わたしが選んだブースを解説をしながらご案内しました。

広い会場の中の数あるブースの中から、自分に興味があるブースを選んで回るのは結構大変。
それに、各ブースの展示の方法はさまざまで、どこかエコなのかなどがすぐにわかるかというと、そうでもないこともある・・・。

このツアーは、そんな声に応えて興味のあるテーマについて、専門家の解説を聞きながら、効率的にブースを回ろうという企画。

やはり、現物を見ていただきながら説明ができるのは、展示会ならでは。
たとえば、訪問した窓メーカーさんのブースでは、LOW-Eガラスの遮熱性能が体感できる模型が展示。
単板ガラス、普通の複層ガラス、LOW-E複層ガラスの裏側から電球の熱を当てて、それぞれ手で触って熱さの違いを確かめられるというもの。
参加者みなさん、「ほー、なるほど」という顔をされていました。

また、家電や住宅設備は、中の構造が見えるように外観を透明にしているものもあり、だから省エネ、だから節水、などというのが見てわかる効果も。

わたしには、展示物の知識だけではなく、ツアーの時間管理、短時間でわかりやすい説明、各ブースの説明員さんとのコミュニケーションを上手にとるなど、いろいろな能力を要求される仕事でした。

さらに、1回50分のツアーを1日3回×3日間というのは、予想どおりの重労働でした。足腰、喉と、日に日に疲れが溜まっていったのを感じました。

しかし!
参加いただいた方のアンケートの「説明がわかりやすかった」「自分だけで回ってもかわらないことがわかる」などのご感想は、疲れを吹き飛ばしてくれました。
ツアーが終わってから、感想を直接言いに来てくださる方もいらして感激!

1年の締めくくりにふさわしい、やりがいのある仕事でした。

エコツアーは、全部で6テーマ。
ほかのツアーも魅力的ですよ。






ブログ最新記事
月間アーカイブ