ブログ

2015年03月

ボゴールの植物園

2月は、インドネシアのボゴールに出張がありました。
ボゴールは、ジャカルタから車で2、3時間ぐらいのところにあり、インドネシアの避暑地と言われているところ。

わたしが行ったときの気温は28℃ぐらい。
寒い日本から行ったので、心地よい暑さでした。

このところのASEANへの出張で、室内はとにかく寒いことがわかっていたので、今回も、ジャケットやストールなどを持参。
仕事をした会議場は予想どおりエアコンが効き過ぎで、おまけにエアコンからの冷風が当たる席に・・・。
持って行った防寒具が役に立ちました。

ボゴールには、世界最大の花「ラフレシア」がある植物園(Bogor Botanic Garden)があります。

時間があったので、ホテルから歩いて行かれるボホール植物園に行ってみました。
ラフレシアは時期ではなかったので、残念ながら見ることはできませんでしたが、ものすごく大きく・高い木々に圧倒され、広大な園の緑に癒されました。

写真の奥に見えるのは、ボゴール宮殿。大統領の避暑や迎賓館として使われれているようです。
20150315-p2282784_2.jpg
















残念だったのは、園内は車の通行がOKになっているので、ときどき車が横切ること。
広大なので全部徒歩で回ると、疲れてしまうとは思いますが、自転車だけにするとかできないのかと・・・。

ついでに、植物園の近くにある川が汚く、園の周りの側溝からは植物園での癒し気分がなくなりそうな臭いがしていたのが、残念。






ブログ最新記事
月間アーカイブ