ブログ

2017年12月

プノンペンにて(2)

カンボジアでは、現地通貨のリエル(Riel)以外に米ドルも使えます。
レストランでは、お勘定の計算書にリエルの場合とドルの場合の金額が書かれています。
リエルとドルを混ぜて払ってもOKなので、レストランで割り勘をするときに、わたしだけドルで払うのも問題ありません。

お店の人は、リエルとドルが混ざったお会計を、電卓なしで即座に計算して合っているかをチェック!

お店によってリエルとドルの換算レートが少し違うので、この店はリエルで払った方が得だ、という状況もあります。

ラオスも同じ状況で、ラオスでは、現地通貨(キープ)と米ドルに加えて、タイバーツも使えます。
ラオスの仕事相手に聞いたところ、お財布には3種類のお金がいつも入っていて、どれで払うと得かを判断して、使い分けているそうです。

すごいなあと、いつも感心します。





プノンペンにて

昨日、カンボジアのプノンペンに着きました。
プノンペンは、相変わらずビルの建設ラッシュです。
ホテルの隣の現場は、朝からクレーンが動いています。

20171212-p1020168-2.jpg














このところカンボジアには、年に2回出張。
毎回違うホテルに泊まりますが、今回は日系のホテルです。

清潔で、シャワーのお湯はしっかり出るし、
テレビも日本のNHKが映ります。
エアコンもパナソニックのインバーター式!
近くにはイオンがあり、日本企業が進出しているのを感じます。
それ以上に、中国企業の進出が目覚ましい勢いです。

日本とカンボジアの時差は2時間。
以前は時差調整をしようとしていましたが、
この頃は調整せず、夜は早く寝て、
朝は4時半ごろ(日本時間6時半)に目が覚めるので、
起きて仕事の準備をするようになりました。
今日もこれから朝ご飯を食べに行きます。





ブログ最新記事
月間アーカイブ